29

5月

紙対応を神対応に変える? DXに学ぶブロックチェーンの強み

テレワークに欠かせないデジタル業務のミライ 都内ワーカー49%、コロナショックによるテレワークの増加 全世界に広がった新型コロナウイルスによるパンデミックは、社会の構造やあり方を考え直す機会になっています。その一つが仕事や業務の変化です。現在、日本をはじめ世界の大手企業や中小企業までもが在宅勤務やリモートワークの推進に取り組んでいます。 アメリカ調査会社ガートナーが米国内の人事部門の管理職800人を対象に行った調査(3月17日発表)では、調査対象の企業や団体の88%が従業員に在宅勤務を奨励または義務付けています。 またパーソル総合研究所の調査によると、国 […]

30

4月

未来のフードチェーンを デジタルトランスフォーメーションから考える

~SDGs No.12つくる責任、つかう責任 世界の食料危機が深刻になっています。現在、世界人口約77億人のうち9人に一人にあたる約8億人が飢餓に苦しんでいるにも関わらず、年間13億トンにも及ぶ食料が世界で捨てられているのをご存知でしょうか? この課題を解決するべく、国際連合をはじめ世界のフードチェーンに関わるステークホルダーはSDGs(持続可能な開発目標)や食料廃棄削減推進法による削減の取り組みを進めています。今後も増え続ける世界人口分の食料を賄うには、従来の食糧生産から消費までのフードチェーン全体の見直しが必要です。 世界の課題、食品ロスの背景 実は […]

31

3月

ブロックチェーン技術による『カーボン・オフセット』
あらゆる事業に革新をもたらす4つの理由

世界のCO2削減に拍車をかけるデジタルトランスフォーメーションのチカラ 『カーボン・オフセット』とは 近年、大手企業の間では「カーボン・オフセット」という取り組みが一つの共通言語になりつつあります。この制度を実行に移すべく日本の大手商社をはじめ物流、小売業など環境省が主導する「J-クレジット制度」への参加をいち早く進めています。この制度に取り組むためには面倒な申請手続きや複雑な認証手順などが課題となっています。それらをブロックチェーン技術によって解決しようとする試みも動き出しています。 そこで、今回はこの「カーボン・オフセット」や「J-クレジット制度」が […]