産業 × 金融
新しい付き合い方の可能性​
TaaSのワークフローネットワークでは、
R3社が提供する金融から生まれた分散台帳技術の
「Corda」を使用することにより、
厳格な金融のレギュレーションに沿ったシステムに設計されています。​ ​
他のトレーサビリティシステムや
現在の生産管理との差別化​
地球規模での需要を支えるためには
産業と金融の密接な関係が必要です。
これまで、年に一度の決算書や毎月作成される試算表を元に
組織を評価することしかできなかった産業と金融の関係がより親密になります。​ ​
TRACEABILITY as a SERVICE​
生産現場への導入による生産革命
受注、入荷、製造、保管、出荷の一連の流れを記録することにより、
金融機関は査定対象の在庫数はもちろん、
これまで査定対象から外されていた仕掛け品、半製品なども生産計画や
生産予定、出荷予定を把握できれば金融対象として扱えるようになります。​
フェアな未来へ。

For a Fair Future.

CTIA が目指すのは、価値のあるトークンを使った様々なトークンエコノミーの実現。作る人、使う人、つなぐ人が同じ立場で目標に向かって取り組めるフェアな社会を目指しています。
新しいテクノロジーとして注目されるブロックチェーンを金融や投資の世界だけではなく、消費を支える農業や漁業、様々なニーズに応えて資材を作り出す製造業などに導入し、
安心できる高品質な商品を安定的に生産して供給することで社会を支え、これまで解決が難しかった生産や消費においての課題の解決に向けて取り組んでいます。

CTIAについて

TaaS

Traceability as a Service

『Traceability as a Service  (TaaS)』はサプライチェーンにおける企業同士の業務連携やワークフローの最適化のために、
トークンによってすべての情報を管理し、柔軟に共有するビジネスソリューションです。

TaaSについて

ニュースで知る私たちのすべて

コラムから知見を広げる

お問い合わせ

DXであなたのビジネスを前進させますか?