イベントレポート:ビジネスブロックチェーンEXPO 2020 秋

BUSINESS BLOCKCHAIN EXPO 2020 秋 イベント登壇レポート

2020年9月26日に、東京・銀座のキラリトギンザでバイナリースター株式会社主催のビジネスマッチングイベントである「BUSINESS BLOCKCHAIN EXPO 2020 秋」が開催され、同イベントに弊社CTIAのCEO・手塚がオンライン登壇しました。

本イベントでは、20分間の登壇セッションでCTIAが開発・推進する『Traceability as a Service(以下、TaaS)の解説とTaaSを活用したプロジェクト構想の紹介を行い、本会場とオンデマンド動画配信により1500人強の参加者へ発信しました。

ビジネスブロックチェーンEXPO2020開幕、国内外のブロックチェーン企業や業界開拓者が登壇

本イベントは、バイナリースター株式会社が昨年開催したUnblockTokyoに続くシリーズで、各ブロックチェーン企業のビジネス成長に必要な「顧客」「ユーザー」「投資家」を探すためのマッチングを目的に、ブロックチェーンに取り組む企業と産業を牽引する企業を直接結びつける活動を通じて解決を目指しています。

第1部では竹本直一元IT政策大臣が挨拶を務め、「IT系スタートアップ、特にブロックチェーン企業は社会を大きく変える可能性がある」と語り、本イベントがITスタートアップ支援と今後の事業展開の一助になることへ期待と意欲を示しました。

今年は新型コロナウイルス対策のため、登壇セッションはオンデマンド動画配信で行われ国内外の有力ブロックチェーン企業、プロジェクトが導入事例や実用化プロダクトの紹介など全6部構成で進行されました。

ブロックチェーンビジネス創出へ追い風を

本イベントでは国内外29の企業が登壇し、各社が手掛ける商品やシステムの紹介が行われました。現在ブロックチェーンの活用業界は暗号資産業界に留まらず、貿易、製造、物流、情報セキュリティ、規制対応からゲームまで多岐にわたるユースケースがあります。

本イベントには、Seedラウンド後半に差し掛かっている有力プロジェクトや企業が集結し、ブロックチェーンだからこそできる産業課題の解決を見据え、視聴者に向けて語る姿が印象的でした。本イベントはブロックチェーンに関わるコミュニティや著名人、有識者間の国境を超えた関係構築や業界横断的な情報共有体制の確立も担っており、さらなるビジネス創出も期待されます。

CTIAプロジェクトに参加者も注目

本イベントではスピーカーとしてCTIA CEO・手塚も16時55分から17時15分の20分間シンガポールからの中継でオンライン登壇しました。

本セッションでは、「サプライチェーンに透明性とセキュリティ向上をもたらすソリューション」と題して、CTIAが開発するTraceability as a Serviceの紹介をはじめ、現在、複数社と連携しサービス構築を進める各プロジェクトについて解説しました。

日本ではブロックチェーンを基盤にした官民連携プロジェクトや行政DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が急がれています。CTIAもマイクログリッドをはじめとする電力事業サービスの構想や電子契約書類サービス、SDGs推進を掲げる地方自治体との連携プロジェクトも視野に事業を展開しています。

詳しい内容は以下の資料をご覧ください。

登壇資料のダウンロードはこちら >>
日本語版:【CTIA】ブロックチェーンによる次世代ビジネス改革ソリューション
英語版 :【CTIA】blockchain enabled next-Gen Solutions for Business Reform



アーカイブ動画はこちら >>

バイナリースター社の公式YouTubeより

BUSINESS BLOCKCHAIN EXPO 2020 秋
主催:バイナリースター株式会社
日時:2020年9月26日(土)
会場:キラリトギンザ11F
住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-8-19


【このプレスリリースに関するお問合せについて】
本件に関するメディア関係者様からのご質問やご要望については、下記お問合せ先までご連絡ください。
株式会社CTIA|CTIA Co., Ltd.
メール: support@ctia.ltd(担当:織多、小笠原)
ウェブサイト: https://ctia.ltd/