CTIA、『ビジネスブロックチェーンEXPO 2020冬』への登壇が決定

ブロックチェーン技術を活用したサプライチェーンマネジメントソリューション、地域マイクログリッド事業をご紹介!

ブロックチェーンを軸としたソリューションやサービスを提供する株式会社CTIA(シー・ティー・アイ・エー)(本社:シンガポール、CEO:手塚 満、以下CTIA)は、2020年12月12日(土)にBINARYSTAR(バイナリースター)社が主催する『ビジネスブロックチェーンEXPO 2020冬』にオンライン登壇することが決定しました。

前回、9月26日に開催された『ビジネスブロックチェーンEXPO 2020秋』では、CTIAが提供する各種ソリューションについて概要を発表しましたが、今回の『ビジネスブロックチェーンEXPO 2020冬』では2つのソリューションをピックアップし、プロジェクトマネージャーがそれぞれのサービスについてより詳細に解説するとともに、モックアップを用いて実際の使用イメージも説明する予定です。

【トークテーマ①】ブロックチェーンを活用したサプライチェーンにおけるDX構想

松原貴司(事業推進部 サプライチェーンソリューション営業マネージャー)

物流業界にて15年間従事。その後、CTIA営業チームのリーダーとして参画。TaaSソリューションを中心に物流業界で培った知見を活かし、サプライチェーンにおける現場レベルの様々な課題に対してブロックチェーン技術を用いてアナログな既存業務改善、業務効率化を推進。

登壇日時:2020年12月12日(土) 16:00~ 16:20
登壇者:松原貴司(CTIAサプライチェーンソリューション営業マネージャー)

【トークテーマ②】ブロックチェーンを活⽤したマイクログリッド構築プロジェクト

小川雅人(イノベーション推進部/EnergyDrive事業プロジェクトマネージャー)

太陽光発電システムのBtoB営業を経て、ITベンチャーでブロックチェーン技術を活用したエネルギープロジェクトに従事。太陽光パネルメーカー勤務時代に再エネソリューションの活用用途や運用制度に疑問を抱き、地域の再エネを有効的に使いながらカーボンフリーの産業基盤を活性化させることを目標に活動中。またこれまでの経験を活かしてWEBライターとして複数のWEBメディアに記事を提案するなど幅広く活躍している。

登壇日時:2020年12月12日(土) 16:20~ 16:40
登壇者:小川雅人(CTIA EnergyDrive事業プロジェクトマネージャー)

ビジネスブロックチェーンEXPO 2020冬

ビジネスブロックチェーンEXPOは、日本国内最大級のブロックチェーンビジネスハブを運営するバイナリースター株式会社による、国内外のブロックチェーン事業者と日本産業をつなぐビジネスマッチングイベントです。
今回の2020冬開催では、およそ20の企業やプロジェクトの代表が集結し、それぞれブロックチェーンを用いた独自のソリューションについて熱く語ります。
また、今回もコロナ渦に配慮したオンライン開催で、全ての講演をオンライン上で視聴することができるため、全国各地どこからでも参加することができます。なお、参加チケットの申し込みについては専用ページにてお手続きください。

【開催概要】

バイナリースター社について

BINARYSTAR株式会社(バイナリースター)はブロックチェーンと社会、そして国内外のブロックチェーンコミュニティをつなぐ、日本発のブロックチェーン企業向けビジネスハブです。社会が築き上げてきた今ある産業と、新しく生まれた技術やコミュニティの架け橋となり、中立的な立場で、ブロックチェーン技術や有望なスタートアップと産業・企業を結びつけます。
https://binary-star.work/

【本プレスリリースに関するお問合せについて】

本件に関するメディア関係者様からのご質問やご要望については、下記お問合せ先までご連絡ください。

株式会社CTIA(CTIA Co., Ltd.)
担 当: 織多、小笠原
電 話: 06-6563-7885 
メール: support@ctia.ltd
ウェブサイト: https://ctia.ltd