SwitchnovateのCEO・ホックライがEsme Learning Solutions Singapore社のシニアアドバイザーに就任

シンガポール国内でオンライン教育を中心に様々な教育プログラムを展開

CTIAのグループ会社であるSwitchnovate Pte.Ltd.(スイッチノベート、本社:シンガポール、代表取締役:Chia Hock Lai、以下 Switchnovate)のチア・ホックライがEsme Learning Solutions Singapore PTE.Ltd.(以下 Esme Learning Solutions社)のシニアアドバイザーに就任することが決定しました。

Esme Learning Solutions社は、フィンテックをはじめとするデジタル技術や経営専門知識のための学習プログラムを提供する教育プロバイダーです。
AI対応のオンライン学習コンテンツを提供し、参加する経営層や大学、企業が最先端のテクノロジーと最新のビジネストレンドを学べるようサポートしています。新しいベンチャーの立ち上げやビジネスに対する洞察力向上など受講者の効果的なキャリア変革促進を目指しています。

Esme Learning Solutions社が提供するプログラムは、マサチューセッツ工科大学(MIT)が支援する技術革新を軸にしたカリキュラムに加え、世界的に有名なオックスフォード大学のデジタルファイナンスのクラスを含む、業界でも評価の高いフィンテックプログラムです。今後、最新かつ高度なオンライン学習プログラムをシンガポール国内で提供できるようになります。

チア・ホックライからのコメント

COVID-19のパンデミックは、業界や地域を超えたデジタルトランスフォーメーションを加速させました。シンガポールには、ローカルデジタルトランスフォーメーションと国際的な活動の両方に適したグローバルリソースとなる人材を育てる環境があります。また、政府が資金提供した研究で、従来のMOOC(大規模公開オンライン講座)に比べて受講者修了率を30倍改善できると実証された独自の共同学習ソリューションをシンガポールにもたらせることを誇りに思います。

なお、Switchnovateは、ブロックチェーンやフィンテックを中心に東南アジア進出したい企業のビジネスサポートを行なっております。フィンテック関連の教育事業はもちろん、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーによってビジネスのデジタルトランスフォーメーション(DX)を図るデジタル事業や、クリエイティブの力によってビジネスを加速させるデザイン事業をサービスとして提供しています。

・・・

Esme Learning Solutions Singapore PTE.Ltd.

Esme Learning Solutions社は、フィンテックをはじめとするデジタル技術や経営専門知識のための学習プログラムを提供する教育プロバイダーです。

AI対応のオンライン学習コンテンツを提供し、参加する経営層や大学、企業が最先端のテクノロジーと最新のビジネストレンドを学べるようサポートしています。新しいベンチャーの立ち上げやビジネスに対する洞察力向上など受講者の効果的なキャリア変革促進を目指しています。

Switchnovate Pte.Ltd.

CTIAのグループ会社であるSwitchnovateは、国際金融都市としてフィンテックに関わる世界中のビジネスが集まるシンガポールを舞台に、ブロックチェーンなどの最先端テクノロジーによってビジネスのデジタルトランスフォーメーション(DX)を図るデジタル事業や、クリエイティブの力によってビジネスを加速させるデザイン事業をサービスとして提供しています。また、アジアの中継貿易拠点として国際的なハブ機能を担うシンガポールの地で様々なビジネス領域の企業や機関と繋がり、新規事業の推進とフィンテックによるビジネスの革新を図ります。

チア・ホックライ(Switchnovate CEO)

Chia Hock Laiは、シンガポールのGovTechやNTUC Incomeでの勤務経験を持ち、金融・テクノロジー業界で約20年の経験があります。NUSとNTUの卒業生であるChiaは、Singapore Fintech Associationの創設者でもあり、Global Fintech Instituteの理事のメンバー、Blockchain Association Singaporeの共同議長を務めています。また、ASEAN AFIN、IEEE C/BDL、Singapore Sichuan Trade & Investment Committee、IBFなど、数多くのフィンテックスタートアップや組織の評議員および戦略的アドバイザーを務めており、シンガポール社会科学大学(SUSS)の研究者でもあります。また、国際的なイベントや大学で、フィンテックやブロックチェーンに関するテーマで頻繁に講演を行っています。

【このプレスリリースに関するお問合せについて】

本件に関するメディア関係者様からのご質問やご要望については、下記お問合せ先までご連絡ください。

株式会社CTIA(CTIA Co., Ltd.)
メール: support@ctia.ltd (担当:織多、小笠原)
ウェブサイト: https://ctia.ltd