弊社ホームページにご訪問いただきありがとうございます。
以下、お客様からお問い合わせいただくことの多い質問です。
質問をクリックすると回答をご覧いただけます。
お探しの質問が見当たらない場合は、
弊社お問い合せフォームからいつでもお気軽にご連絡くださいませ。

一般的なご質問

“進化したデジタル技術を浸透させることで、人々の生活をより良いものへと変革する”という概念です。2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱され、国内企業で多く取り上げられているワードです。 企業においては、デジタル技術を適切に活用して、企業の「仕組み」「マーケティング」「戦略」などの既存の枠組みを覆すようなイノベーションをしていくという意味で用いられます。いまだ正解のない未知の領域へのアプローチであるため、失敗を前提に考えたアジャイル開発の考えも必要です。

個人情報や金融取引などのデータを中央サーバで管理せず、ユーザー全員で特定のデータや取引記録を共有、管理、監視しあう技術または概念です。 さまざまな場所にいる複数のノード(個人)によってデータの保持、更新、共有を行います。不正や改ざんが困難であり、システムダウンが起こりにくいという特徴があります。 「誰が、いつ、どんな情報を台帳に書き込んだのか」を、従来の技術よりも信頼できる形で記録できるので、既存の情報管理システムに比べると、記録台帳の信頼性を向上でき、平等な情報共有を実現できると注目されています。

契約の自動化を指します。契約の条件確認や履行までを電子上で自動的に実行させることができる技術です。取引プロセスを自動化できるため、決済期間の短縮や不正防止、仲介者を介さないことによるコスト削減にも寄与すると期待されており、世界各国で開発が進んでいます。 また、ブロックチェーン上でスマートコントラクトを利用すると、ユーザー同士が直接取引を行う非中央集権型のサービスを実現でき、社会に大きな変化をもたらす可能性があると言われています。

本来見ることができない価値を可視化するためにトークンという形に置き換え、取引しやすい経済圏を作るための考え方です。ハーバード大学心理学教授の故B.F スキナーの行動心理学から出発した概念です。本来はトークンという報酬によって望ましい行動を強化することが基本概念ですが、トークンにはポイント、チケット、引換券という意味を含むため、現代のビジネス業界では、トークンという代替貨幣を用いた経済圏の意味で広く知られています。

在庫担保融資の意味で、企業の抱える在庫を担保に、低利の資金を供給する融資方法の一つです。

TaaS導入に関するご質問

ペーパレスや電子化することを目的にビジネスプラットフォームを構築するためのシステムです。 TaaSは、あらゆる取引情報や顧客情報をデジタル一元化し、業務担当者と企業のやり取りを記録し、業務担当者の多くの日常業務を自動化することで、スマートかつスピーディに作業を行えるように設計されたソリューションです。 複数の組織を横断的に結ぶエコシステムの構築をめざしており、TaaSではR3社が分散型台帳技術をベースに開発・提供するCordaを採用しています。

当社は、経験豊富なシステム導入を誇る技術者やビジネスデザインを得意とするコンサルタントでチーム構成されています。 各業界への効果的で適切なTaaS導入のために、導入後の経営にも役立ていただける方法をご提案し、サポートしていくことが可能です。 またTaaSを軸にした業務改善に限らず、お客様へのより効果的な課題解決に取り組み、最適なそソリューションを提案できるよう努めて参ります。

プロジェクトは決して当社だけで作り上げていくものではありません。お客様と共に成功に導くものです。 そのためには円滑なコミュニケーションと適切な意思決定が成功のポイントとなります。 当社は豊富なプロジェクト経験から、提案時にお客様に必要な体制と工数をなるべく詳細にお伝えしますので、決められたスケジュールの中で定期的にコミュニケーションを図りましょう。

TaaS(Tracebility as a Service)はブロックチェーン技術による取引データ管理モデルを採用しているため、個人事業主からグローバル企業まで、あらゆる規模のビジネスに合わせて簡単に拡張できます。 TaaSのメリットと強みは、規模に関係なくすべてのビジネスに効果があります。まずはお気軽にお問い合わせください。

TaaSではブロックチェーンを用いることでデータの改竄を防止します。また、企業ごとの基幹システムに合わせてTaaSシステムを導入できるため、業界や既存システムに関係なく汎用性に優れています。

お客様の事業規模や業務内容により期間・コストが変動いたします。ヒアリング後に個別にて詳細なお見積りをご提案させていただきますので、先ずはお気軽にご相談ください。

あらゆるビジネス領域が対象です。例えば、生産・製造業、建設、不動産、小売業界など、事業軸、業務軸にてあらゆる角度から業務改善、新規事業開発へ導入ご検討いただけます。

主なメリットとしては、ペーパーレス化やシステム自動化による業務改善、トレーサビリティとして有事の際の情報特定・検出、ステークホルダーとの瞬時の情報共有などが挙げられます。 また、デメリットとしては必要に応じてこれまでのアナログデータをデジタル化する必要があることです。

導入サポートに関するご質問

TaaSソリューションシステムは導入して終わりではなく、導入してからがスタートです。しっかり貴社にご活用いただき、効果が出なければ意味がありません。当社は、導入後御客様の会計期が一巡するまで手厚いサポートをご提案しております。 導入に携わったSEやコンサルタントが、御客様の運用をチェックし改善点をご提案し、正しく使いこなせるようアドバイスをさせて頂きます。

弊社では、サステナビリティ(SDGs、ESG投資、など)専任のコンサルタントが常駐しておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら。

不定期にてテーマ別、業界別など開催をしております。 詳しくはイベント一覧にてご確認ください。 また、企業さまに合わせては別途セミナーやワークショップなど開催をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

主にアジア、ヨーロッパにおいてグループ拠点がございます。当社グループのネットワークを活用した、導入支援から保守サポートまでを対応する事ができます。当社にて提携しておりますサポートベンダーの活用により、多言語による24時間サポートもご提案可能です。

その他・システム開発に関するご質問

APIを通じて様々なデータベースやシステムとの連携、接続可能です。 ※場合によってはデータ化が厳しいこともございますので、一度ご相談していただけますと幸いです。

詳しくお話をヒアリングさせていただいた上、専任の担当者におつなぎいたしますので先ずはお問合せフォームにてご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら。

  お問い合わせフォーム

   お問い合わせの目的
   
氏名 必須
貴社名 必須
メールアドレス 必須
電話番号 任意
件名 必須

 メッセージ 必須