CTIA、非財務情報を適正に記録する新たなシステム設計に向けた取り組みを開始

ESGやSDGsなどの評価をシステム化することで、サステナブルなビジネスモデルを支援する CTIA(シー・ティー・アイ・エー)(本社:シンガポール、CEO:手塚 満)は、2019年よりR3社のCordaを使用した国際金融取引システムやトレーサビリティプラットフォームの開発を進め、分散台帳取引による本格的なペーパーレス取引の実用化に向けて組織環境の整備からシステム実装・運用まで包括的なサポートを行っています。これまで開発してきたシステムを応用し、本年においては昨今注目が高まるSDGsやESGへの企業活動などの非財務情報を適正に記録する新たなシステム設計へ取 […]